目の周り・目の下のくすみの解消・改善には…

とにかく血行を良くすることが大切です!

目のまわりや目の下にできるくすみ…いわゆる、一般に「クマ」と呼ばれるもの一種ですが、これ、とっても顔の表情に影響してきます。

この目の周辺の透明感のないよどんだ肌の色…青グマは、いっぺんに顔を老けさせてしまいます。

「あぁ!歳は取りたくないね、加齢のせいね…!」そう思ってあきらめてはいませんか?

なにも、あきらめる必要はありません、自分の肌のくすみの原因をしって、正しくケアすれば、肌は変わるのです。

そこで、まず、目のまわり、目の下のくすみの原因…なぜそうなるのか?ということを知ることが大切です。

目のくすみは、目の下や周りの薄い皮膚を通して、血液のよどみが青ぐろくすけて見えるからです。

目のまわりの皮膚は、ほかと比べて特に薄く、眼球を動かすために細かな筋肉と欠陥が集まっているところですので、余計に目立ちます。

原因は、血行不良と肌のターンオーバーの乱れ…

これは、顔のくすみの原因と一緒で、血行不良…目の疲れや睡眠不足、冷えから起こる血液の流れの停滞が原因の一つです。

つまり、血行が悪いと、栄養や酸素、水分が肌に充分にいきわたらないため、栄養失調になります。そして、血行不良が起きていると、黒く変化した血液中の二酸化炭素が停滞気味になって、薄い皮膚を通して透けて見えて、くすみを起こしてしまいます。

この症状は、10代から起こってきて、とくに寝不足をすると悪化するといわれています。

特徴は、目の下の皮膚を引っ張ってみると、少し色が薄くみえてきます。

また、ホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥や皮脂の酸化、加齢による肌のターンオーバーの乱れで、角質が分厚くなったり、キメが粗くなり、透明感がなくなることも原因となります。

血行をよくして、ビタミンC誘導体の配合された化粧水、美容液でケアを…

では、どうすれば解消・改善されるのでしょうか?

それには、とにかく血行を良くすることが大切となります。

睡眠をよくとって、カラダを冷やさないようにして、適度な運動で全身の血の流れを良くすることが大事です。

また、喫煙は、血行不良の原因になります。

また、目の周りや下の血行を促すリンパマッサージやエクササイズ、ピーリングなどで角質ケアを行いましょう。

クレンジングでこすったり、力を入れてマッサージするのは、逆効果ですのでやめましょう。

そして、ビタミンC誘導体の配合された化粧水、美容液をよく付けてケアすることが、解消・改善にとても効果的です。


くすみ化粧水@おすすめランキング…調べました!
ランキング


このページの先頭へ